SDGs(持続可能な開発目標)について

創業以来、様々な企業・個人様のサポートしてきました。お客さまの悩みの変化に寄り添いながら、社会課題の変化にも目を向け、世の中をも幸福にしたいという想いで取組みを行っています。今後も変化に対応しながら、SDGsへの取組みを通じて、当社の取り組みが世界の当たり前になった社会の実現を目指していきます。なお、その際には一社でできることも限られると考えるため、想いに共感する方々と共にこれらの推進を行っていきます。取組む事例の一部をご紹介いたします。
SDGs国連 持続可能な開発目標とは

SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)は2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された世界的な目標です。
SDGsには17の目標(ゴール)が設定されており、目標を達成するための具体的な169個のターゲットが設定されています。





当社での取り組み

働きやすい職場環境づくり

リブクリエイションでは、社員が安心して暮らせる日常を目指し労働環境にもスポットを当てることで、年齢学歴関係なく実力を評価するシステムを採用し、給与・賞与・社会保障・福利厚生も充実しています。
原則として、残業も休日出勤もありません。納得できる給与システム、ワークライフバランスを重要視した働く環境があります。
また、技術的・職業的スキルを習得する機会を提供し、一人ひとりスキルアップと働きがいの創出に取り組んでいます。


LIVLOGIフォトフィルムより作業風景と現場スタッフ集合写真の一部抜粋
エコドライブの推進と地域清掃活動

物流業において、運送時の二酸化炭素の排出は最も考えるべきテーマのひとつです。
当社では人にも環境にも優しいエコドライブを推進している企業と主に提携し、CO2の排出量の抑制、無駄なアイドリングストップによる消費燃料の削減などを行っています。
世界平均気温が過去100年で0.74℃上昇し温暖化が進む近年、危機感を持って環境にやさしい取り組みを進めて参りたいと考えています。 また、定期的に地域の清掃を行っています。住みよい街づくりのために貢献できるよう社内全体で取り組んで参ります。

また、同じ志を持った外部パートナー様と協力し、SDGsについての取り組みを一層進めて参ります。

佐川急便様
https://www.sagawa-exp.co.jp/csr/safety/eco-drive.html
ヤマト運輸様
https://www.yamato-hd.co.jp/csr/environment/climate_change.html
東京西濃運輸様
https://www.tokyo-seino.co.jp/quality
福山通運様
https://corp.fukutsu.co.jp/company/csr/env_active.html
日立物流様
https://www.hitachi-transportsystem.com/jp/profile/csr/environment/
日本郵便様
https://www.japanpost.jp/csr/environment/logistics.html

リサイクル可能な梱包資材の利用による資源ごみの削減

当社では梱包にダンボールを主に利用しています。ダンボールはリサイクル率の高い資材といわれており、100%再生可能な資源です。
紙である段ボールは水に混ぜるだけで繊維状に戻る為、再度紙の原料となります。また、サステナブルな社会に対して積極的に取り組んでいる企業と協業し、梱包資材を選定、資源ごみの削減へ向けて手を取り合い進めています。

省エネルギーへの取り組み

省エネ行動の一層の促進を図るため、社員の服装のクールビズ・ウォームビズを推進しており、
クールビズ期間にはノーネクタイ・ノージャケット、ウォームビズ期間にはセーターやひざ掛けを利用しています。また、エアコンは必要最低限の温度に調節し、サーキュレーターを使用し室内の空気を循環させています。
OA機器はスリープモードを活用し、空室や不在時には各部屋の電気をこまめに消灯しています。
投資を伴わない簡単な取り組みについては家庭での実施を推奨し、社内全体の省エネへの意識改革を進めてまいります。


ジェンダー平等の実現へ向けて

国籍、年齢、性別、障害等に関わりなく、すべての人々に対して以下の事項を進めています。
・育児・介護休暇制度の充実
・すべての人々に対して雇用の提供と同一労働同一賃金の達成への取り組み
・女性管理職の採用
・多様な働き方のサポート
・就業意欲の高いシニア人材の雇用
・パートから正社員へ転換する制度の充実
・地域の雇用創出
などすべての人々が安心して働きやすい職場環境づくりに努めて参ります。

【2020年度~2021年度の取り組み】
・女性管理職の採用:2020年7月1名、2021年11月1名採用
・就業意欲の高いシニア人材の雇用:2020年8月1名、2021年度2名採用
・パートから正社員へ転換する制度の充実:2021年度4名転換
・地域の雇用創出:2020年、2021年度において、千葉本店勤務従業員(パート含む)を、船橋市・柏市・野田市・我孫子市・松戸市・八千代市・白井市・鎌ヶ谷市を主に16名の雇用

当社が目指すサステナビリティ

当社は、SDGsの企業行動指針「SDG Compass」に則って、SDGsの達成に向けた取組を進めています。
SDG Compassは、企業がSDGsにどのように取り組むべきかを示した行動指針 2016年3月に次の3団体の協力により作成されました。




今後も当社は、様々な課題に取り組み目標を掲げ、各パートナー企業やステークホルダーの皆さまと共に、着実に前進してまいります。また、当コーポレートサイトにて長期的に活動内容の進捗状況を公開してまいります。